エアコンのお手入れ

外装カバー、吹き出しフラップ、ルーバー、フィルター

全て市販の中性洗剤で可能ですが、この際、それぞれのパーツの分解はお勧め出来ません。故障及び、破損の原因となります。

唯一フィルターは外して丸洗いがお勧めです。特にタバコのヤニや、キッチン付近の場合は油でベタベタなので洗車ブラシなどに、弱アルカリ洗剤等を付け、優しく擦ると良いでしょう。
※フィルター本体は意外とデリケートに出来ています。あまり無理に擦ると破損の原因となるのでお気をつけ下さい。


本体内部

よく市販でスプレー式洗剤が販売されていますが、これらはエアコンの構造上、隅々(奥の方)まで洗浄出来ない上に濯ぎの工程がない為、剥がれた汚れや洗剤の残留物が外部に流れきらずに本体内で固着し、詰まってしまうと逆に電気効率が悪くなます。又、洗浄可能な範囲は、熱交換器部分のみであり、同様にホコリやカビが停滞し易いファン(吹き出し口内部の円筒状の回転する部分)は洗浄不可との事もあり、あまりお勧め出来ません。

又、その後の私どもの作業も多少ですが困難になりますのでお勧め出来ません。
どうしてもご使用になられる際は、充分それらを踏まえられた上、ご使用ください。

大阪でのハウスクリーニング・エアコンクリーニングはお任せください

エアコンメニューへ
  お問合わせ