トイレのお手入れ

便器

日々のお手入れは中性の洗剤で十分ですが、黄ばみ、尿石等が発生した場合、言わずと知れた「サンポール」等の酸性洗剤を使用します。但し、これらの洗剤は強酸性なので、取扱いには注意です。その際手袋はもちろん、ブラシでは落としにくく又、洗剤が飛び、目に入ると危険なのでナイロンタワシ(シートタイプ)等で擦ると良いでしょう。

汚れ除去方法は、洗剤を塗布した後にトイレットペーパーを被せ、その上から更に洗剤をかけ、しばらく放置し、ペーパー除去後にナイロンタワシ(シートタイプ)等で擦って下さい。あまり固着していなければあっさり除去出来るでしょう。


ウオッシュレット及び便座

便座は意外に柔らかい素材が多いので、あまり強い洗剤やナイロンタワシ(シートタイプ)等のパットで擦ると直ぐに傷が入るのでお気をつけ下さい。
ノズル先端や格納部周辺は、カビの黒ずみが出やすいのでカビキラー等の洗剤や、弱アルカリ洗剤で除去して下さい。その際、不要になった歯ブラシ等を使用すると良いでしょう。

※この際に、酸性洗剤とカビ取り洗剤の併用をされると有毒ガスが発生し危険ですので、お気お付け下さい!

大阪でのハウスクリーニングトイレはお任せください

トイレメニューへ 
  お問合わせ