ハウスクリーニング・ワンは大阪・堺市を拠点に活動中です!

大阪のハウスクリーニング業者比較方法

大阪のハウスクリーニング業者比較方法

近年ハウスクリーニングサービスの需要が非常に高まり、それに応じて業者の数が急激に増加しております。

これらのハウスクリーニングの提供先は大きく分けて、大手・中小の清掃会社、大手家電量販店、ホームセンター、個人業者など多岐にわたり、激安店なども存在します。

まずはこれらの業者を効率よく探し出す方法として、インターネットを活用する事が最良かと思います。
早速ですが検索してみましょう。

まず、検索キーワードを入力しますがその際、「ハウスクリーニング 大阪」など、語尾には地方名を入力します。すると、下記(①~④のカテゴリー)に記載している業者サイトが表示されますので、各サイトをチェックする前にそれぞれの業者を利用するメリット・デメリットを下記の内容を元に比較しています。

ハウスクリーニング業者比較・ランキング・口コミサイト

メリット:

  • たくさんの業者の中から効率よく比較検討できる。

デメリット:

  • サイト運営者側がハウスクリーニング業者に頻繁に登録募集や勧誘を行っており、サイトに掲載されている業者全てが信頼のおけるものかどうかは不明。狭い範囲内での限られた業者の比較やランキングはあまり意味がなく、口コミも信憑性がない事が多い。
  • サイト運営者に紹介料やマージン(売上金の一部)を支払い、登録する事が一般的な為、どの様な業者でも掲載が可能になるので確かな業者が来るとは限らない。
  • 特に料金が安いと、実際に対応するスタッフの報酬もかなり低くなるので、ここに登録している業者のモチベーションは下がらないのでしょうか…

②大手ハウスクリーニング会社

メリット:

  • 知名度が高く一般的に知られている為、スタッフに何か不備があった際(例えば家財に傷や破損等を加えたなど)に保証などの安心感はある様ですが…

※大手をはじめ、同業他社の殆どが同じ保証内容です。但し各社が加入している損害保険会社により、多少の違いはあります。加入していない業者もあるので問い合わせ確認が必要です。

デメリット:

  • 他の業者や個人業者と比較すると料金は高くつく。
    ※高い広告料を捻出させる為、サービス料金に上乗せしなければなりません。
  • 大手でも実際に来るスタッフの経験値や能力にばらつきがあり、個人のモチベーションも異なるので必ずとも皆が良い仕事をするかは不明。

③大手家電量販店やホームセンター

メリット:

  • 店頭や電話などで手軽に依頼できる

デメリット:

  • 実際にサービスする人員は自社の社員ではなく、ほとんどがお店と契約している業者なので、大手のお店に依頼する安心感はなく、また、豊富な経験や知識のあるスタッフが来るのか不明。

④個人業者(あくまでも当店の場合ですが)

メリット:

  • 自らが受注し、サービスに伺い、何かあれば自己の責任を負う。また、一度失敗すると次回がないといった状況の中、常に対応するのでスタッフ個人の責任感が高くなる。
  • 問い合わせや見積もり、実際のクリーニング作業にわたり、個人規模で行うため、作業当日の行き違いや事前打ち合わせの不備がない。
  • 業者にもよりますが、経験豊富なスタッフ(当店では責任者の浅井)に依頼できる。
    ※他社の場合はどの様なスタッフが伺うか事前に問い合わせした方が良い。
  • 一度利用すれば次回のリピートの際は安心して依頼できる。
  • 保証内容も大手と同様に損害保険に加入していれば、同様の保証を受けられる。

デメリット:

  • 初めて利用する際は警戒してしまう。

※その場合は、各業者のサイト(サイトが無いと話になりません)を参考とし、少なくとも下記の比較項目3点について確認してください。

以上になります。

尚、それぞれのハウスクリーニング業者の比較項目は、下記の3点が主です。

1.サービス内容詳細の確認:
業者により作業内容詳細が異なります。ここからここまでが基本料金内で、それ以外はオプションの追加料金となるか?などです。

たとえば浴室の際は、浴槽の前面パネルを外して内部の洗浄を実施するか? また、エアコン洗浄の際は安全なエコ洗剤を利用するか?などといろいろありますので、サイトの閲覧だけでは不明なところがあれば問い合わせしましょう。

2.どんなスタッフが作業に伺うか:
個人業者の場合、作業スタッフが問い合わせに対応する場合もありますので、不安な場合はサイト内のスタッフ紹介ページの閲覧または、事前に電話やメールでやりとりし、どんなスタッフが対応するかを確認しましょう。

3.見積もり詳細の確認:
ハウスクリーニングと検索すると、「相場」や「激安」などのキーワードを盛り込んでいるサイトはたくさんありますが、1で説明しました通り、各業者により作業内容が異なりますし、サイトに記載されている料金を目安にする場合は各業者のサービス内容に対する料金である事を理解ください。特に激安とうたっている業者は警戒すべきです。

正式な見積もりで各業者の比較をする際は、まず無料見積もりであるかの確認と希望の内容を明確にまとめ、同様の作業内容での見積もり依頼をする事が大切です。

以上になります。
いずれにしましても大手でも個人商店でも絶対に安心な業者は存在しません。最低限ですが上記の内容を把握した上、依頼する事が最良かと思いますよ。

powered by HAIK 7.0.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional